×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロングボード 乗り方

Image Replacement

ロングボードの基本的な乗り方について

ロングボード然り!どんなスポーツでも基本が肝心。基本をマスターすれば上達も早くなるし、切れの鋭い技も楽々に繰り出せる!

【ロングボード初心者脱出プログラム】
これを知らなければいつまでたっても初心者のままです☆豊富なイラストでわかりやすい
www.papillon6208.net
【サーフィン初心者脱出プログラム】
これを知らなければいつまでたっても初心者のままです☆豊富なイラストでわかりやすい
www.bbb0292263.net
■ サーフィンが最短で上達する方法。
セミプロが教える「CATCH A WAVE」あなたもこれを読めばセミプロの仲間入り!明日からセミプロと呼ばれたくないですか?
yuhu86368.net

第一目標はボードになるべく長く乗ること!

ボードの上に立って波に乗ることをライディングと言います。このサイトでは、ライディングを上手にするための、ロングボードの基本的な乗り方をご紹介します。
テイクオフ(波をキャッチする)ができるようになったら、次はちゃんとボードの上に立って波に乗ることです。それも少しでも長く、ボードの上に立っていられるようにする。これができると、あなたもロングボードでサーフィンすることに病みつきになることでしょう!そもそも、サーフィンはボードの上に立って楽しむスポーツ。さぁ!あなたもロングボードの基本的な乗り方をしっかりとマスターしてください。
■初めのうちはスープ波(崩れや波)で練習
いきなり、崩れる前の波でライディングするのは、少々ハードルが高いかもしれませんので、波のスピードが遅くなったスープ波で練習しましょう。
最初のうちは不安定なボードの上で、バランスを取ることが難しいと思いますが、ココは何度も練習して、バランス感覚を覚えいくしかありません。スープ波で、先ずはまっすぐに滑れるように練習しましょう。
■進みたい方向に顔を向けてライディングする
前述しましたが、進みたい方向に顔を向けてライディングしないと、スムーズにボードを回転させることができなくなります。スキーやスノーボードをやったことがあれば判ると思いますが、自分が進みたい方向にシッカリと顔を向けることで、自分が行きたい方向にスムーズにターンすることができますよね!原理はそれと同じです。

【ロングボード初心者脱出プログラム】
これを知らなければいつまでたっても初心者のままです☆豊富なイラストでわかりやすい
■ サーフィンが最短で上達する方法。
セミプロが教える「CATCH A WAVE」あなたもこれを読めばセミプロの仲間入り!明日からセミプロと呼ばれたくないですか?

スポンサードリンク

DVDロングボードマスタ
世界レベルのハイ・パフォーマンスな技は必見!...
www.bbb0292263.net
(サーフィン) RUSS
人気HOW TO ロングボード DVDの中級編!!...
www.papillon6208.net
(サーフィン) E Ko
Surfing(サーフィン)ビデオ、E Komo Mai...
yuhu86368.net
(サーフィン) Way
最近のサーフムービーにおける新しい形の1つの表現!!...
hamutaro728.biz